コスメ 美肌ケア

【豆乳イソフラボン】スキンケアUV下地と新作リンクルUV乳液を比較

美容モルモットちゃん
豆乳イソフラボンのUV下地シリーズに新作が出たぞー!
でも似てる!違いがわからん!

 

2021年9月に待望の新作
「リンクルUV乳液」
が発売されました。

 

以前発売された2本の下地と何が違うのか?
めちゃめちゃ細かく色々違うので、
徹底的にまとめます!

 

YouTubeでもレビューしてます。
動画の方がサクッと見られて楽かも。>>比較動画はこちら【YouTube】

 

動画ではこれ1本で過ごした様子、
クッションファンデを重ねて過ごした様子もお伝えしています。

3つの共通点

 

まず共通点から。

 

ぴったり共通している点は

50g¥1,100(税込)

ということしかない!笑

 

あとは「6 in 1効果」があり

化粧水、美容液、乳液、クリーム、
UVカット、化粧下地の6つの機能が1つに。

(新作のUV乳液は化粧下地→ライトメイク効果)

 

私は乾燥肌なので
いつものスキンケア後に使ってます。

みずみずしく保湿力もあるので
乾燥が気にならない人はこれ1つでもいいかも。

3つの違い

次に、公式が示しているスペックの違いをまとめます。

実際に使用してみた感想も補足していきます。

スキンケアUV下地

まずはノーマルなUV下地。

 

・SPF40 PA+++
・ノンケミカル
・美容液成分82%
・アレルギーテスト済み
・皮膚科医によるパッチテスト済み
・肌色補正

 

左半分に塗りました。

程よいトーンアップ。

 

3つの中で
最も肌への優しさが
考慮されたアイテムです。

 

Amazonだとちょっと安い。

 

無香料ではあるものの
原料そのものの匂いがするので
気になる人は気になるかも。

(クチコミでも香りが気になる!
というのを見たよ)

 

ただ、香りはそこまで長続きはしないので
よっぽど敏感な人以外は使えるかなぁと思います。

薬用純白スキンケアUV下地

次に美白もできるUV下地。

 

・SPF40 PA+++
・医薬部外品(美白、肌荒れ予防)
※有効成分はアルブチンと
グリチルレチン酸ステアリル
・美容液成分78%
・白色によるトーンアップ

 

最大の特徴は
美白の医薬部外品であるということ。

美白好きにはもってこい!

 

左半分に塗りました。

クリームが白いのでスキンケアUV下地よりも
ほんのりトーンアップ力が高いです。

 

他の2つに比べると、
適当に塗るとムラになりやすいので注意。

定着しきる前に
丁寧に伸ばす必要があります。

 

こちらもAmazonだとちょっと安い。

 

リンクルUV乳液

最後に新作。

 

・SPF43 PA+++
・ノンケミカル
・美容液成分70%
・乾燥による小じわを目立たなくする
(効能評価試験済)
・ピュアレチノール、セラミド配合
・肌色補正
・ファンデやパウダー不要

 

左半分に塗った様子。

これが一番、推し。

肌補正力が一番ある。

 

ツヤのある仕上がりなので
正直パウダーは乗せたくなるけど

とにかく保湿力が良いので
秋冬はこれで乗り切れそう!!

 

Amazonは定価。

3つの使い心地

どれもかなりナチュラル仕上がり。

なので、
これ1本だけで過ごすのは
こころもとないかな。

超肌が綺麗な人か
超ナチュラルメイクが好きな人は多分OK。

それぞれの色が少し違うね

 

どれもツヤがよく出るので
少なくともパウダーは乗せたくなる質感。

 

日常遣いとしては
クッションファンデの下地として使うのが
しっくりきてます。

まとめ|こんな人におすすめ

 

結局どれを選べばいいんだよー!
と思われる方もいらっしゃるはずなので
まとめると…

 

肌色補正や保湿効果の高い下地が好き!
→新作のリンクルUV乳液・美白効果がほしい!
→薬用純白スキンケアUV下地

肌への優しさが最優先!
→スキンケアUV下地

 

かな!

 

圧倒的イチオシは、
新作。

 

これね↓

私は乾燥肌ということもあって、
このしっとり感が本当に心強く
「まじで出会えてよかった下地」です。

以上!

 

●乾燥肌にはコレもおすすめ!肘までプルプルになった粉

忖度無しレビュー!ディフェンセラの効果【肘や法令線にも効果あり】

続きを見る

-コスメ, 美肌ケア

© 2021 コスメ実験、ご報告ブログ Powered by AFFINGER5