美肌ケア 美肌サプリメント

こんにゃく由来のセラミドサプリ、おすすめはコレです【コスパ◎】

美容モルモットちゃん
こんにゃくから取れるセラミド配合のサプリが肌に良いと聞いたけど、どのサプリがいいのかな。

肌の潤いを保つために欠かせないセラミド。

こんにゃく由来のセラミドサプリもさまざまな種類が発売されていますが、成分・コスト面で最も優れているサプリを選びたいですよね。

この記事では、こんにゃく由来セラミドのサプリで最もおすすめの商品を紹介します。

そもそも、なぜこんにゃく?

セラミドは野菜や穀物に含まれている天然の成分です。

ジャガイモや里芋、とうもろこし、小麦、お米…。

中でもセラミドの含有量が多いのがこんにゃくで、その量はお米や小麦の7〜15倍。

したがって、こんにゃくを使うことによって低コストで多くのセラミドを抽出することができます。

どのサプリも効果を得るためにはじっくり続けることが大切なので、価格が低いのは重要なポイントです。

調べたところ「米由来よりもこんにゃく由来の方が効果がある」と言っている人もいました。

私は米由来のサプリもこんにゃく由来のサプリもどちらも飲んだことがありますが、効果に差はないかなぁという印象です。

体質によって効きやすさは変わってくるので、どちらも試すのが理想的ですね。

オススメのこんにゃく由来サプリはこれ!

こんにゃく由来のセラミド配合のサプリについて調べ、実際に飲んでみました。

成分・価格の面で最もオススメできるのはこちらです。

こちらはダイセルのピュアセラミドという商品。

おすすめの理由は以下の通りです。

  • とにかくコスパが良い
  • 安心の日本産
  • 大手メーカーと同じセラミド配合量

ピュアセラミドの魅力を一言で表すなら「安く、確かなセラミドを摂取できる」です。

安いと効果ないんじゃないの〜?と思われそうですが、ピュアセラミドを開発・販売しているダイセルはB to B からB to Cに変更することでよりコストを抑えるように方向転換しているので、この安さは企業努力の賜物です。

中には「セラミド3,600μg配合!」と謳うサプリもありますが、セラミドは1日1,800μgの摂取で十分だとされています。

多く摂取しても吸収されずに流されてしまうだけです。

コスト面も考慮すると1日1,800μgの摂取を継続するのが賢い選択だと思います。

有名なのはオルビスのディフェンセラ

セラミド系サプリではオルビスのディフェンセラが有名ですね。

以下、ピュアセラミドとディフェンセラの比較です。

ディフェンセラはセラミド1,800μgで1ヶ月2,516円(初回)。

ピュアセラミドは同じ量のセラミド配合で1ヶ月1,550円(初回)。

ディフェンセラはもともとセラミド含有量が少ないお米からセラミドを抽出しているので、コストがかかっています。

広告も大々的に打ち出していますしね。

コスト面ではピュアセラミドが圧倒的に良いですが、この2つはセラミドの抽出元が違います。

こんにゃく由来が合う人もお米由来がある人もいるので、2つとも試して確かめるのが良いでしょう。

まとめ【こんにゃくとお米の両方を試そう】

サプリは継続が大切。

そこで、最もお得かつ効率的にセラミド系サプリを始める方法を考えてみました。

  1. ダイセルのピュアセラミドを試してみる(こんにゃく)
  2. オルビスのディフェンセラを試してみる(お米)
  3. 合う方を続ける

いくら良い成分のサプリメントでも、続けられなければ十分な効果は得られません。

したがって、ピュアセラミドもディフェンセラも初回の特別価格で試して(この時点で2ヶ月続けられます)その後で、気に入った方を続けるのがコスパが良いと思います。

 

初回の特別価格で購入できるのは公式HPだけなので、ご注意を。

>>【ダイセル公式】ピュアセラミドを見てみる

>>【オルビス公式】ディフェンセラを見てみる

 

あなたのサプリ選びの参考になったら嬉しいです。

 

-美肌ケア, 美肌サプリメント

© 2021 コスメ実験、ご報告ブログ Powered by AFFINGER5