クレンジング 美肌ケア

【検証】オルビスオフクリームの使い方を徹底解説【よく落ちます】

美容モルモットちゃん
オルビスのオフクリームが気になるけど、メイクが落ちないという口コミを見かける。実際どうなんだろう?正しい使い方を知りたいな。

アットコスメなどでオフクリームの口コミを検索すると「メイクが落ちない(怒)」という意見を見かけます。

私はオフクリームをリピートして愛用していますが、メイク落ちが悪いと思っている人の大半は使い方を間違えているのでは…と感じています。

この記事では、オフクリームの正しい使い方を紹介するとともに、実際にメイクを落として検証も行っています。

オフクリームの使い方【裏技もあります】

まず初めに、オルビスが案内している使い方から紹介します。

  1. サクランボ大1粒程度を5点置き
  2.  円を描くように馴染ませる
  3. クリームの感覚が軽くなったら洗い流す

オルビスにもらったパンフレットにはこのような図が。

 

アイメイクは、クリームが溶け始めてから馴染ませると落ちやすいですよ。

ポイントは、丁寧に馴染ませること。

落ちない〜と思っている人は、これができていないケースが多いです。

オフクリームに限らず、クリームタイプのクレンジングはメイクと馴染むまでに少し時間がかかります。

普段オイルやジェルのクレンジングを使っている人にとっては少し手前に感じるかも。

でも、オフクリームはクリームタイプの割には馴染みが「かなり」早い方です。

私は以前、ちふれのコールドクリームを使っていました。ちふれはメイクが馴染むまでかな〜り時間がかかるので、初めてオフクリームを使った時、あまりの馴染みの早さに「早っ」とボソっと呟いてしまったくらいです。

 

あと、実際に愛用する中で編み出した、オフクリームを快適に使う裏技は

水で洗い流す前にティッシュオフする

です。

なーんだそんなことか、と思われた人もいると思いますが、結構重要な工程なんですよ。

十分にメイクが浮いて、そろそろ洗い流そうかな〜と思ったら、顔にティッシュをふわっと乗せて、クリームをオフします。

ティッシュオフをすることで洗い流しやすくなるので、口コミで見るような「ぬるぬるする…」ということも起きなくなります。

【検証】オフクリームでメイクを落としてみた

ここからは、実際にメイクを落とす様子を紹介していきます。

今回は、ベースメイクとメイクアップで分けて検証します。

 

あ、先にお伝えしておくと、オフクリームは

マツエクOK、濡れた手NG、ダブル洗顔推奨です。

 

クリームタイプでマツエクOKは珍しいですね。

濡れた手NG、ダブル洗顔推奨は、クリームタイプの宿命ですが…。意外とそんなに手間ではありませんよ。

 

もう少し詳しくまとめた記事もあります。

>>【オフクリーム】マツエク、濡れた手、ダブル洗顔についての記事

ベースメイクアイテムを落とす

それではまず、ベースメイクから検証します。

(ちょっと使用感すごいけどそこは目をつぶってください)

検証したアイテムは左から順に

・ウォータープルーフUV下地
・リキッドファンデ
・パウダーファンデ
・パウダーチーク
・クリームチーク

です。

実際のメイクと同じように、しっかり叩き込みました。

クリームをつけて、いよいよ検証開始。

 

クリームをくるくる馴染ませます。

ちょっとずつ、ファンデーションたちが浮いてきました。

チーク2つは、まだまだですね。

更になじませると、クリームの質感がだんだん変わっていきます。ここまで1分ちょい!

ティッシュオフします。

おー。きれいに落ちてます。

写真では見づらいですが、ウォータープルーフの日焼け止め下地(一番左)もしっかりと落ちていますよ。

リキッドファンデ(右から4番目)の落ち具合から、ちょっとクリームが乗ったくらいでは落ちないメイクもあるということがわかりました。

検証結果は以下の通り。

  • ベースメイクアイテムを落とすのは結構簡単
  • 濃いメイクは丁寧になじませることが重要

どのクレンジング剤にも言えることですが、なじませるのが不十分だとメイクは落ちないのでご注意を。

メイクアップアイテムを落とす

続いて、メイクアップアイテム編です。

 

(こちらも使用感がやばいですが目をつぶってください)

検証したアイテムは左から順に

・リキッドアイライナー
・ジェルアイライナー
・クリームアイシャドウ
・パウダーアイシャドウ
・ウォータープルーフマスカラ
・お湯落ちマスカラ
・マットリップ(スティック)
・ティントリップ(スティック)
・ティントリップ(リキッド)

です。

こちらも全てしっかり乾かしました。(リップは5分おきました。)

早速、検証開始。

クリームを伸ばします。

馴染ませ始めてすぐに、クリームタイプのアイシャドウが落ち始めました。

下の写真は、馴染ませ開始から10秒ほどの様子。

 

更になじませると、落ちるメイクも増えてきました。

この時点では、リキッドアイライナー(一番左)はびくともしていません…

クリームの感覚が軽くなってオイル状になってきました。

アイライナーも落ち始めましたね。

 

まだ落ちていないなーというところは、こすらず丁寧になじませる。

ここまで約2分ちょい、最後にティッシュオフ。

スッキリー!でもティントがうっすら…。

この後、洗顔料や食器用洗剤(!)で腕を洗いましたが、ティントリップは落ちませんでした。

普段のクレンジングでも色素が残っていたんだ…と、この検証で初めて知りました。(ポイントリムーバー買おう。)

 

検証結果をまとめます。

  • 丁寧に馴染ませればすべて問題なく落ちる
  • アイメイクはクリームが柔らかくなってから馴染ませよう
  • ティントリップはポイントリムーバー使用が良さそう

ちなみに「マスカラは実際にまつ毛につけた状態でオフしないとわからないよ~」と思う人もいると思います。

私は検証の中で使ったウォータープルーフマスカラも普段のメイクで使っていますが、ちゃんと落とすことができているので、問題はないかなぁと思います。(急いでいる時はポイントリムーバーの使用をおすすめします。)

反対に、リキッドアイライナーは腕に塗った時の方が落ちにくかったです。おそらく、普段のメイクではファンデーションなどの下地を塗った上にアイラインを引いているからだと思います。(保湿していない腕に、密着してしまった…)

まとめ【最安値でゲットする方法あります】

最後に、オフクリームの使い方をまとめます。

  • しっかり落とすためには、よく馴染ませることが重要
  • ティッシュオフで快適に洗い流せる

です。

美容モルモットちゃん
どうせ買うなら最もお得に、安く買いたい!

簡単にお伝えすると、オルビス通販が初めての人は、オルビス公式通販での購入が最安値です。

今ならオルビスユーのトライアルセットもついてきてお得。(1,320円で販売されている商品です)

>>オルビス公式通販はこちら

開封後でも、使った後でも、30日以内であれば返品可能。返品時の送料もかからないので安心。

 

あ、全く別の話ですが、飲むスキンケアとされているディフェンセラ(下の画像参照)も気になっています。

私の友人は、これ飲み始めてから肌の水分量がめちゃめちゃアップしたって言ってました…

【2020年10月13日追記】
ついに買ってしまいました。効果がすごいです。

あわせて読みたい
忖度無しレビュー!ディフェンセラの効果【肘や法令線にも効果あり】

続きを見る

オルビス、やるなぁ…。

-クレンジング, 美肌ケア

© 2021 コスメ実験、ご報告ブログ Powered by AFFINGER5