基礎化粧品 美肌ケア

日焼け予防には保湿が有効!保湿で日焼けしにくい肌を作る方法

 

昔より日焼けしやすくなったみたい。
日焼け止めも塗ってるのに、なぜか日焼けしちゃう。
悩めるあざらしちゃん
美容モルモットちゃん
肌質によって日焼けのしやすさは変わるけど、
どんな肌質の人でも保湿で日焼けしにくい肌をつくることができるよ!

 

「日焼け止めを毎日塗っているのに、日焼けしてしまう」「昔より日焼けしやすくなった」という人は、保湿を見直してみるといいかもしれません。

この記事では、保湿で日焼けしにくい肌を作るしくみや方法をお伝えします。

乾燥した肌は日焼けしやすい

乾燥した肌は、バリア機能が低下しています。

バリア機能とは、紫外線やほこりなど、外的要因から肌を守る機能のことです。

このバリア機能が低下していると、肌の奥まで紫外線のダメージが到達してしまいます。

バリア機能がしっかりとしている肌は「水分と油分のバランスが良い肌」のことです。

各層の理想的な水分量は20%と言われていて、以下の3つにより保たれています。

  • 皮脂…肌表面で水分を閉じ込める
  • NMF(天然保湿因子)…角層で水分を捕まえる
  • 細胞間脂肪…角層の細胞の間で水分を挟み込んで保持する

つまり、理想的な水分量を保った肌をつくること=保湿に力を入れることが日焼け対策になるのです!

美容モルモットちゃん
日焼けした肌は乾燥しやすくなります。
そのまま乾燥を放置すると負のスパイラルができちゃう!

何日前から保湿をすれば効果があるのか

それでは、どれくらい前から保湿をすれば日焼けしにくい肌を作ることができるのでしょうか。

所説ありますが、「日焼けをする2週間前から保湿をすると効果がある」と言われています。

(えぇー。2週間って長いですね。)

…なるべく手軽に続けられる方法が良さそうです。

【2020年9月23日追記】

超手軽に保湿できるアイテムを見つけました。

手軽なだけでなく、今まで出会ったものの中で最も効果が高いです。

あわせて読みたい
忖度無しレビュー!ディフェンセラの効果【肘や法令線にも効果あり】

続きを見る

保湿アイテム ~水分編~

私はズボラなので、めんどくさいことはしません!
でも、効果は求めたいので試行錯誤しました。

保湿は水分と油分を補給することが基本です。

まずは、水分をプラスするおすすめのアイテムを紹介します。

手軽に水分を補給するには、フェイスパックを毎日使うことが一番簡単で効果がありました。

毎日パックを使用することについては賛否両論ありますが、スキンケアは「自分の肌に合うこと」が何よりも重要です。
合うなら続ける、合わないならやめる、が大切です。

手軽に続けられるので、サボリーノのシリーズがお気に入りです。

 

 

おすすめの理由はこちら。

  • 1箱32枚入りでコスパが良い
  • パックの取り出しが簡単
  • 肌に貼るのも簡単
  • 大容量パックにありがちなカサカサ感がない

使うパック以外を触ると雑菌の繁殖が気になりますが、サボリーノはパックを1枚ずつ引き出すことができるので、最後まで清潔に使い切ることができます。

パックを取り出す時に、折られていたパックが開くので、顔に貼る時のストレスもなし。楽です。

朝用と夜用で分かれていますが、好みで選んでOKです。

毎日欠かさずフェイスパックをしていた時は、コスメカウンターの肌測定でも高得点でした。

(最近はちょっとサボってます…これぞ正しくサボリーノ…)

保湿アイテム ~油分編~

次に、油分をサポートするアイテムです。

私が一番効果を感じたのは馬油です。

馬油と人間の皮脂の成分が似ているので、他のオイルよりも肌へよくなじみます。

馬油の効果は以下の通りです。

  • 油分バランスを整える
  • シワを改善する
  • 傷や火傷の改善 など

馬油にもいろいろな種類がありますが、最も使いやすかったのはソンバーユです。

ソンバーユは馬油特有の香りも少なく、初めて馬油を使う方にもおすすめです。

1回あたり米粒2粒程度で足りるので、コスパがめちゃめちゃ良いですよ。

馬油の使い方|お風呂上り

効果を感じた馬油の使い方は2つあります。

まずは、お風呂上りに使用する方法です。

お風呂を上がったら3秒以内に保湿を!といわれていますが、私はお風呂の中で馬油を顔になじませていました。

お風呂上がりの乾燥から肌を守るだけではなく、ブースター効果もあるので肌がもちもちになります。

肌に先に油分を入れることで、水分の道筋を作るイメージです。

アルビオンの「乳液先行」と同じ原理ですね。

馬油の使い方|スキンケアの最後に

次におすすめするのはスキンケアの最後にフタとして使う方法です。

水分を入れ込んだ肌の上に、油の膜をつくることで水分を逃さないようにします。

水分と油分のバランスが整うので、おすすめです。

日焼け予防には保湿が有効!保湿で日焼けしにくい肌を作る方法 まとめ

保湿に力を入れていなかった時期は、紫外線が肌に吸い込まれているのか?というくらい黒焦げになっていました。

しかし、保湿に力を入れていた時期は、確かに日焼けしにくくなりました。

手軽に毎日続けられる方法で、日焼けしにくい肌をつくりましょう!

【2020年9月23日追記】

超手軽&最も効果が高かった保湿アイテムについてこちらでまとめています。

あわせて読みたい
忖度無しレビュー!ディフェンセラの効果【肘や法令線にも効果あり】

続きを見る

-基礎化粧品, 美肌ケア

© 2021 コスメ実験、ご報告ブログ Powered by AFFINGER5