基礎化粧品 美肌ケア

【使い切り比較】カナデル vs シミトリー|成分・効果・価格を比較!

美容モルモットちゃん
美白のオールインワンを使ってみたいけど、カナデルとシミトリーはどちらがいいのかな?成分や使用感、効果も比較したい…

美白コスメを買い漁っている筆者は、カナデルシミトリーも試したことがあり、どちらも使い切りました

この記事では、成分や使用感、美白効果、価格について徹底的に比較をします。

有効成分

まず、それぞれの有効成分について比較します。

どちらも医薬部外品なので「この成分が効きますよ!」と表示できる成分が含まれています。

  • シミトリー:トラネキサム酸
  • カナデル:ビタミンCエチル

です。

 

トラネキサム酸は美白の王道成分で、アクアレーベルの美白シリーズにも配合されています。

 

一方ビタミンCエチルはビタミンC誘導体と同じに思われがちですが、実は一味違った存在。

一般的なビタミンC誘導体よりもビタミン含有量が多く、より素早く持続的に効果を発揮する特徴があります。

コラーゲンの生成を促す作用もあり、アンチエイジングにも◎です。

 

どちらも美白効果が認められた成分なので、肌との相性を見ながら選ぶも良し、新しい成分に挑戦するも良しです。

【注意】同じ成分を使い続けると…

これは余談ですが、「同じ成分を使いすぎると肌が慣れて効果を実感しにくくなる」という説があります。

科学的にはどうかなーというところですが、実際に私自身も実感していることなので、お手持ちのアイテムの有効成分を確認して持っていない方を選ぶのも手だと思います。

だいたい1ヶ月くらいで2種類を使い分けるのが良いみたいです。

テクスチャー・使用感

次に、テクスチャーについて。

シミトリーは透明感のあるジェルです。

(手に塗った写真を撮る前に使い切ってしまいました。ゴメンナサイ。

 

カナデルはもう少しこっくりしていて、クリーム状です。

 

2つの使用感の違いは以下の通り。

 

【シミトリー】
・ぷるぷるジェル、馴染むとペタペタ
・洗顔後に塗っても心地よいみずみずしさ
・これだけだと物足りない保湿感

【カナデル】
・しっとりクリーム、多く塗るとベタベタ
・乾いた肌に塗ると水分が足りない感じ
・乳液代わりに使うと保湿感◎

という感じです。

 

したがって「乾燥肌ではないし、1つのアイテムで済ませたい」という人はシミトリーがおすすめ。

反対に「乾燥肌気味で、アイテムが2つになってもOK」という人はカナデルがおすすめです。

効果【くすみ・シミはどうなった?】

続いて、肝心の効果について。

それぞれ詳しく見ていきます。

シミトリーの効果

シミトリーに関しては、あんまり効果がわからなかったというのが正直な感想です。

原因を考察してみましたが、もしかすると「普段から使っている化粧水の有効成分がシミトリーと同じトラネキサム酸である」ことが原因かもしれません。

先ほどご紹介した通り、同じ成分を使い続けると効果を実感しにくくなるので(あくまでも私は)、変化を感じなかったのかなーと思います。

 

もちろん、シミトリーで美白効果を感じている人もいるのであくまで個人の感想です。

カナデルの効果

結論からお伝えすると、

カナデル
かなり効果がありました。

 

  • 肌トーンが均一になり、くすみも抜けた
  • シミは微妙だが、そばかすが薄くなった

 

肌全体がパーーン!と明るくなって、整ったー!!って感じ。

美白を目指す友人にどちらを紹介する?と言われたら、私はカナデルの方をおすすめします。

 

※効果に関して詳しくまとめた記事もあります。

>>カナデルプレミアホワイトの詳しいレビューはこちら

 

【カナデル】おすすめの使い方

オールインワンとしての使用ももちろんOKですが、個人的には乳液やクリームとして使うのが良いかなぁと感じています。

そちらの方が、やっぱり馴染みやすい。

 

おすすめの使い方は、

アクアレーベルの化粧水+カナデル

です。

 

この使い方をしてから、美白効果が加速しました。

 

アクアレーベルはこれです↓

有効成分はシミトリーと同じトラネキサム酸。

(しかもシミトリーより断然安い)

 

アクアレーベルのトラネキサム酸とカナデルのビタミンCエチルの組み合わせが私の肌には合っていたようで、この2つの組み合わせに落ち着きました。

他のアイテムと一緒に使っていいの?

カナデルは他のアイテムと併用しても大丈夫かカナデル公式サイトで確認をしました。

公式サイトのQ&Aに載っている回答はこちら。

 

Q「他の化粧品と併用しても問題ありませんか?」

A「問題ございません。」

(めちゃシンプルな回答に笑った)

 

公式からOKは出ていますが、肌の調子を見ながら試してみるのが良いですね。

【価格】安いのはどっち?

最後に、価格についても比較します。

シミトリーの価格

まず、シミトリーの価格について。

シミトリーは定価4,980円ですがSimiTRY公式HPから購入すると26%オフの3,685円で買うことができます。

1グラムあたりの値段は61円

 

※購入時に定期コースに申し込まなければいけませんが、初回から解約OKなので実質1個から購入できます。

カナデルの価格

次に、カナデルの価格について。

定価は3,800円ですがカナデル公式HPから購入すると半額になり、1,900円。

ただ、こちらもシミトリーと同様に定期購入が条件となっています。

 

こちらは2回の定期購入後に解約ができるシステムなので、2回購入した金額で計算します。

(1つ目:半額(1,900円)、2つ目:20%オフ(3,040円))

 

カナデル
1グラムあたり42.5円です。

シミトリーよりだいぶ安い。

 

カナデルは、2回目以降はずっと20%オフで買える&何ヶ月でもお休みOKなので、使ってみてから継続か解約かをじっくり検討できます。

おわりに

シミトリーカナデル、どちらが効果ある?」と聞かれたら、私はカナデルだと答えます。

ただ、個人差があるはずなのでご自身の肌の特性を見極めながら選ぶのが良いと思います。

 

ちょっとでも安く買いたい筆者はAmazonや楽天も調べましたが、2つとも公式HPが最安値でした。

割引を逃して損をしないためにも、シミトリーSimiTRY公式HPから、カナデルカナデル公式HPから購入しましょう。

 

あなたのお肌にあったアイテムが見つかり、より美白になれますように!おわり!

-基礎化粧品, 美肌ケア

© 2021 コスメ実験、ご報告ブログ Powered by AFFINGER5